LESSON 11 - 農場の動物1

LESSON 11のテーマは、【農場の動物】でした。紹介したのは、牛、馬、羊、にわとり、ブタ、アヒル【cow, horse, sheep, rooster, pig, duck】です。

f:id:ms-chucky:20190624152230p:plain

 TPR

熱くなり、園でもプールで水遊びをするようになりました。

今日は、今まで紹介した動き以外に【Swim - 泳ぐ】と【Fly - フライ】の動作も入れてみました。今まで紹介したTPRについては、LESSON 1~7をご覧ください。

 

お歌 - 【SONG】

今週も、先週紹介した【Little Peter Rabit】をみんなで歌いました。
英語圏でも愛される【ナーサリーライム】です。

www.youtube.com


レッスンでは、3番まで同じ歌詞の繰り返しですが~ハエが止まる場所が鼻⇒頭⇒耳と変わります。【Fly - フライ】は英語でハエの事です。鼻に止まったハエを【フリップしてフラップして】追い払います。最後にハエが【flow away - フルーアウエイ】したら、子どもたちもハエのジェスチャーで、教室を飛び回ります。

お家でもYOUTUBEで、楽しんでみてください。

 

メイン - 【Farm Animals】

本日のレッスンのメインは、【農場の動物】でした。紹介したのは、牛、馬、羊、にわとり、ブタ、アヒル【cow, horse, sheep, rooster, pig, duck】です。

 

今までのレッスンでは、果物や飲み物、洋服など、日本語になっている英単語が半分くらい含まれていました。それに比べると今日は少し難しかったかもしれません。

なので、アクティビティは、クラスを2チームに分けて、【伝言ゲーム】をしました。

牛のカードを渡されたチームは『カーウ』⇒『カーウ』⇒『カーウ』⇒『カーウ』と順番に言いながら、隣の人に伝言。

豚のカードを渡されたチームは『ピッグ』⇒『ピッグ』⇒『ピッグ』⇒『ピッグ』と順に言って、カードをパス。最後の子は、渡されたカードを先生の所に持ってきて、ゴールです。


f:id:ms-chucky:20190624155038p:plain

とさかのついたオスのニワトリはルースター


Aチーム対Bチーム。ゲームに勝つために、みんな真剣に『農場の動物』の名前をおぼえてくれました。勝ったチームは『イエーイイ!!』と両手を上げて大喜び。大変もりあがりました。

絵本

絵本は『農場の一日』という本を読みました。絵本の中では、農場の動物の鳴き声がでてきました。
f:id:ms-chucky:20190710222312j:image

 

馬、羊、アヒルは、日本語の鳴き方とほぼ同じですが、牛、ブタ、ニワトリは、少し違っていて楽しいです。

 

牛は『ムームー』

ブタは『オインクオインク

ニワトリは『クックドウルドゥ~』

 

私の経験では、豚はブーブーの時もあるけどオインクと聞こえる時もあるな~と。

 

知り合いのアメリカ人の先生は『ニワトリの鳴き声は、クックドウルドゥじゃないと思う。コケコッコーの方が近い!』なんて話もしていました。

 

みなさんは、英語と日本語、どちらの方が、本物の鳴き方に似ていると思いますか?

 

来週も引き続き~【農場の動物】をやります。

お楽しみに~。

See you next week!