LESSON 4 - レビュー 1

こんにちは。英会話講師のチャッキーです!このブログでは幼稚園・こども園でのレッスン、まっすぐな子どもたちの学びの様子をお伝えしてます。

f:id:ms-chucky:20190515111158p:plain

 

LESSON4は、LESSON1~3のレビュー【復習】でした。

 

子どもたち英語の色たくさん言えるようになっていて、びっくりしました。きっとお家でも練習してくれたのかな。

年中さんはまず自分の好きな色から。年長さんは10色言えるようになったら、はい色や黄緑といった、原色以外にもチャレンジしてみましょう❤

英単語を少し覚えてくると子どもたちの方から『👧👦先生~!○○は英語でなんて言うの!?』と聞いてくれるようになります♪そんな声が上がるようになると、レッスンは活気が出て、ますます楽しくなってきます。

季節のことば 

今日は『藤の花』を紹介しました。

f:id:ms-chucky:20190517101241j:plain

河内藤園『藤のトンネル』圧巻です!

藤は日本の代表的な花の一つ。✨たたずまいが古風に感じるのは、色のせいでしょうか✨藤はもう散ってしまいましたが、先日まで日本の藤の名所で、日本を訪れる海外からの観光客にも人気のスポットになっている~とニュースでも。

 

藤棚のある園では下にお砂場があります。子どもたち、頭の上の満開の藤の花に気が付いていたかな😅

藤は英語で『wisteria 発音:ウィステリア』になります。インテリア=interiorやカフェテリア=cafeteriaなど、日本人にもなじみのあるひびきです。チィリーブロッサム!カープストリーマーそしてウィステリア~。日本の事を英語で言えたらステキです👌

TPR

今日は、新しく『TOUCH - タッチ』を紹介しました。自分の体のパーツを触るように指示を出しますので、体の場所の名前も自然に覚えます。

👱Touch your head⇒👦👧頭をタッチ

👱Touch your tummy⇒👦👧腹をタッチ

👱Touch your shoulders⇒👦👧両肩をタッチ

👱Touch your bottom⇒👦👧尻をタッチ

 

このおしりをタッチが、今日のオチ!ここでみんないっせいに笑い出します😆😆

ちなみにママたちから『先生おしりはヒップじゃないんですか?』という質問をよくもらいます。

 

ヒップは成長してくびれてきて突き出た腰のあたりをヒップと呼びます。子どもたちが『👧👦おしり、おしり!』と呼んでいる部分は、後ろのふっくらした部分で、椅子に座った時ペタリと椅子に密着する部分~つまり『Bottom - 底』になる訳です。

f:id:ms-chucky:20190517103017j:plain

すわった時、イスとくっつく部分がボトム

ヒップで教わった方もいると思うのですが、お子さまに聞かれたら『👩おしりはボトムだよ』と教えてあげてください❤

 お歌

『Sally's wearing a red dress.- 赤いドレスのサリーちゃん』3回目😄先週は歌合戦でしたが、今日はみんなで歌ってみました♪5番まで同じ曲調なのですが、ポスターに描かれたサリーちゃんのジェスチャーが『子ども心をくすぐりそう』なので、思い切りジェスチャーしながら歌ってみました😆

f:id:ms-chucky:20190603173347j:image

子どもたちはオーバーアクションに大喜びでしたが、歌う事よりジェスチャーに夢中になっていたような~💦最後の『👧👦All day long - 一日中』は、歌えるようになりました❤

 お名前チャンツ

お名前の練習をチャンツでやりました。英語を勉強していると『チャンツ』ということばを時々耳にすると思います☝️

チャンツ』とは言葉をリズミカルにする事。歌はメロディがありますが、チャンツはワンツー・ワンツーのようなリズムです😄

 

名前を聞くフレーズも『ワンツー・ワンツー』にのせ『👱What's your name?What's your name?-ワッチャネーワッチャネー』と2回くりかえしリズムで問いかけます。お子さんは基本、お歌やリズムの感度がいいので、普通に話しかけるよりも、チャンツにした方が楽しく集中できます。

『👱What's your name?-What's your name?-あなたの名前はなんですか?』 答える時は『👧👦I’m〇〇-アイム〇〇』のように答えてもらいます。

 

英語知っているお子さんは『👧👦My name is 〇〇』と答えてくれます。もちろんこれでもOK!My name is~で答えると、フォーマルな印象です。でI’m ~ですと、一般的でカジュアルな言い方。レッスンでI’m ~を教えるのは、I’m だと年齢も同じ言い方で言えるためです。

f:id:ms-chucky:20190517113835j:plain

ごあいさつ、しっかり言えたらカッコいい!

グループレッスンでは、年間で150~200弱の英単語を覚えます。会話については『1年後には、名前と年齢が英語で言えるようになる』が目標となります。

 『👦👧I’m 〇〇.I’m 4 or   5』言えるようにがんばろう!

TRADIONAL SONG

『Longdon bridge falling down - ロンドン橋落ちた』もやってみました。

www.youtube.com

 

このお歌は、TRADIONAL SONG~伝統的な歌です。曲自体も有名ですが、集団あそびするのにピッタリ❤大勢いればいるほど楽しいです。最初にアカペラで歌ったら『👦知ってる~!』『👧聞いたことある~!』と声があがりました。

 

まず、子どもたちは、前の人の両肩に手をのせ、電車のようにつらなり、一つの大きな輪を作ります。先生2名で両手を上げてブリッジを作り、曲に合わせて子どもたちはブリッジの下を通って行進してもらいます。

f:id:ms-chucky:20190517113943p:plain

世界中に歌いつがれるマザーグースの歌

『♪My fair lady♪-マイフェアーレディ』の曲のオチで、先生につかまった2名は新しい橋を作りまた最初から歌をスタート。橋がドンドン増えてきます。

マザーグースの中の代表的な歌で、イギリスが発祥の地ですがアメリカでも親しまれて『falling down』の歌詞はアメリカ版です。

 

 

ゴールデン・ウィークもあけて、これから毎週英語が始まります❤お家でも英語、少しだけ意識して使うようにしてみると楽しいと思います。

 

来週のレッスンもお楽しみに。

See you next week!